酒を飲んだ後には効かなかった失敗談

お酒とカマグラゴールドの相性

どうも。ヒトシです。
この間職場の部下と食事に行った後、1人でオナろうとしたけど案の定上手くいかなかったよ。
もともと酒が入っている状態じゃあ勃起しづらいんだけどね。
ワインを結構飲んでいたらしく、AVを見ているうちにそのまま眠りこけてしまったよ。

今日はその話とは別で、カマグラゴールドを酒と一緒に飲んでしまって勃起できなかった失敗談をしていこうと思う。
買う前に酒とカマグラゴールドについて、注意喚起しているメモは見ていたがまさか自分も勃起しないなんて思っていなかった。
やっぱり薬の使い方はきちんと守らないといけないな。

事の発端はこうだ。
最近彼女ができたけれど、カマグラゴールドを飲んだ状態で女性とセックスをしていない俺はデリヘルを呼ぶことにした。
デリヘルは過去に1度だけ利用したことがある。
リーズナブルだし、簡単だよ。
好みの女性とかもいなかったんで、受付の人おすすめの人なら誰でも良いよと伝えて俺の家まできてもらったんだ。
出張料とられたけど、まあ高い教科書代と思えばいいさ…。

それに「女性」であれば誰でもよかった。
とにかく俺の女性を前にすると勃起力が弱くなるっていう、EDの現象をどうにかしたかった。

久しぶりのデリヘルを利用した俺は、女が来る前にわくわくが止まらず酒を2~3杯飲んでしまっていた。カマグラゴールドが酒との相性が悪いというのも忘れて。
酒を飲んでいる途中でカマグラゴールドを飲んで、「おっしゃ気持ちよくなろ」位には盛り上がっていた。

それからデリヘルが来たのは1時間後。カマグラゴールドは30分~1時間未満で効き始めると聞いていた俺は、いい時間帯だと思っていた。

でもここでちょっといつもと違うことに気付く。

頭がかなり痛いのだ。
それにいつもなら2~3杯の酒でフラフラなんてしない。でも今回は違った。頭痛するわちょっとフラフラするわで、デリヘルも「え~酒飲み客かよ」みたいな顔をしていた。

もちろんそんな状況下で勃起できるはずもなく。
俺は必死に勃起させようと自分でも、デリヘル嬢にもがんばってもらっていた。
でもいくら待っても勃起はしない。

当のデリヘル嬢は、少し苦笑いだ。
「お客さんお酒飲んだら勃たない人?w」と言われて、こっちも思わず苦笑いになってしまった。
それにしても、ここまで酒の影響を受けるなんて夢にも思わなかったよ。

どうにかして満足したい俺だったが、頭痛が酷くてそれどころではなかった。それにデリヘル嬢も半分諦めている様子だったんだ。

そこで俺はもう残り時間は他のことに使うしかないと思った。そこからプランを変更して、俺ではなくそのデリヘル嬢の身体を堪能することにしたんだ。
なかなかおっぱいが大きい子だったし、興奮はした。(相変わらず勃起はしない)

でもそれで女性の盛り上がりも戻ってきたみたいで、アンアン言っていたよ。
性器を触るのはオプションだったみたいだが、俺を不憫に思ったのか内緒で無料にしてくれた笑

会社には絶対に言わないでねという約束で。言ったらこの子が会社から怒られるんだろう。だって無料でご奉仕しているわけだから。

そこから指だけで女性をイかせた後、俺自信は気持ちよくなっていないにも関わらずお金を渡した。
こればっかりは俺が悪いのでしょうがない。

なんともお粗末なデリヘル体験だったが、いいお勉強になったよ…。泣

もし今の彼女とそういう雰囲気になったとしたら、絶対に酒は飲まないでおこう。
もう2度とこんな失敗は起こさないようにしないといけないしな。

それにしてもいくら気分をあげようとしているからといって、なんで酒を飲もうとしたんだ俺は。
酒とカマグラゴールド1錠をただ無駄にしただけだ。かなり頭痛もしたし、むしろ痛すぎて後半はエッチなことに集中できていなかった。

このサイトによるとどうやらカマグラゴールドの副作用らしい。
酒と一緒に飲んでしまうと、服用が強まるみたいなんだがここまで強くなるとはって感じだったよ。

偏頭痛持ちでもないから、頭痛の痛みには慣れていないんだ。風邪の時とかちょっと体調悪い時くらいかな。それくらいしか頭痛の経験がないから、痛いように感じたのかもしれないな。

帰り支度をしているデリヘル嬢に「俺みたいな客って今までいた?」と聞いてみた。
すると苦笑いしながら
「そうだね~私はあなたが初めてだけど他の子は結構当たったことあるみたいよ」
気にしないでまたよろしくね、最後に言いながらちゃっかり靴箱の上に名刺を置いて帰っていったよ。
抜け目のない女性だ。

せっかくのカマグラゴールドの効果も、酒によって打ち消されてしまった。まあ打ち消されたというか副作用だけを感じたという結果になった。
だから今度はシラフ状態で、もう1度同じデリヘル嬢に俺の勃起力を見せないと気がすまないな…。